本文へスキップ

処方箋・介護相談は ライフ調剤薬局

便秘効くレシピ


【カロリー 25kcal 食物繊維 4.4g】

【材料】
◆ほうれん草・・・80g 
◆大根・・・30g 
◆しめじ・・・20g 
◆えのき・・・20g
◆酢・・・大さじ2 
◆みりん・・・大さじ1 
◆醤油・・・大さじ2

【作り方】
1.ほうれん草を茹でる。
2.しめじ、えのきの石づきをとり、茹でる。
3.大根おろし、すべてを和え、調味料で味付けをする。

【カロリー 92kcal 食物繊維 6.2g】

【材料】
◆大豆・・・15g 
◆ごぼう・・・30g 
◆人参・・・20g 
◆こんにゃく・・・10g
◆こんぶ・・・1g 
◆醤油・・・大さじ4 
◆砂糖・・・2g 
◆みりん・・・大さじ2

【作り方】
1.大豆は水洗いし、一晩浸水しておく。
2.ごぼう、人参、こんにゃくは乱切りにし、昆布ははさみで2mmくらいの千切りにする。
3.ごぼうは下ゆでしておく。
4.大豆を水からゆでる。やわらかくなったらAの野菜を加え、調味し、
  野菜に火が通るまで煮る。


【材料】
◆おから・・・200g 
◆人参・・・60g 
◆ごぼう・・・40g 
◆長ねぎ・・・1本
◆油揚げ・・・1枚 
◆油・・・大さじ1 
◆醤油・・・大さじ2 
◆砂糖・・・大さじ1

【作り方】
1.人参、ごぼうはささ切りにする。油揚げは細切り、
  長ねぎは薄く輪切りにする。

2.鍋に油をひき、ごぼう、人参、油揚げを入れる。
3.やわらかくなったら、おからを入れてよく混ぜる。
4.長ねぎを入れて混ぜ、調味料を入れて味を調える。



【材料】
◆さば・・・240g 
◆だし汁・・・150cc 
◆酒・・・大さじ3 
◆しょうが・・・1かけ
◆みりん・・・大さじ3 
◆砂糖・・・大さじ1 
◆醤油・・・大さじ3 
◆納豆・・・100g

【作り方】
1.調味料と昆布を煮立たせる。
2.下ごしらえしたさばとしょうがを入れて7〜8分煮る。
3.火を止めてから納豆を入れ、煮汁とよくからませて出来上がり。


【材料】
◆バター・・・160g 
◆砂糖・・・120g 
◆卵・・・1個 
◆薄力粉・・・240g
◆玄米フレーク・・・60g 
◆インスタントコーヒー・・・4g

【作り方】
1.ボウルにバターを入れ、白っぽくなるまで泡立て器で練り、
  砂糖を2〜3回に分けて加え、さらに混ぜる。
2.溶き卵を少しずつ加えてよく混ぜる。
3.薄力粉をふるい入れ、木しゃもじで切るようにさっくりと混ぜる。
  さらに玄米フレーク(手で半分くらいにつぶす)、
  インスタントコーヒーを加えて混ぜる。
4.皿にアルミホイルを敷き、生地をスプーンですくって(小さじ1強)並べる。
  170℃に予熱したオーブンの上で約15〜20分焼く。


【材料】
◆えび・・・8尾 
◆塩・こしょう・・・少々 
◆小麦粉・・・適宜 
◆卵・・・1個 
◆玄米フレーク・・・1/2カップ

【作り方】
1.えびは殻をむいて背わたを取り、腹側を切り開いて、塩、こしょうをふる。
2.玄米フレークは細かく砕いておく。
3.えびに小麦粉を薄くまぶし、溶き卵をくぐらせ玄米フレークをまぶしつける。
4.フッ素加工のフライパンに油を熱し、Bの両面を色づくまで焼く。


【材料】
◆豚ロース肉・・・200g 
◆しめじ・・・100g 
◆まいたけ・・・100g 
◆さつまいも・・・100g
◆黄ピーマン・・・80g 
◆醤油・・・大さじ1 
◆酒・・・大さじ1 
◆しょうが適量

【作り方】
1.豚ロース肉は食べやすい大きさに切り、醤油、酒、
  しょうがを合わせた調味液に漬けておく。

2.しめじとまいたけは石づきをとり、ほぐしておく。
  さつめいもは5ミリの厚さに切り、水にさらしておく。
  黄ピーマンは食べやすい大きさに切る。

3.さつまいもは水気をふき取り、フライパンに薄く、
  適量の油をひいて片面ずつじっくりと焼く。

4.さつめいもが焼きあがったら取り出し、
  フライパンに油大さじ1を足して、豚ロースを炒める。

5.豚肉に火が通ったら、他の材料を加え、さつまいもを加える。



                  ◆「健康レシピ」一覧へ戻る