本文へスキップ

処方箋・介護相談は ライフ調剤薬局

薬剤師募集



臨床現場での薬剤師は薬を説明してお渡しするだけではありません。
例えば、地域活動に貢献したり、自ら患者様のもとへ出向き、薬の服薬管理や健康状態を把握してドクターやケアマネージャーとの連携を図ることにより、患者様が「健康になりたい」という願いのお手伝いをしています。多職種とのネットワークをつくる「ハブ」のような存在です。
ライフ調剤薬局には「いわゆる薬剤師」として活躍するだけでなく、全く別の分野でのスキルを持った薬剤師も多数在籍しています。
あなたが持っている貴重なスキルを活かせる場をライフ調剤薬局で見つけてみませんか?


ライフのことなら何でも知ってます!(Tさん:薬剤師)

週3回のパートに始まり、気が付けば約20年。
子育て(3人)中もみんなの協力で頑張れました。
今は本店でお局様薬剤師?をしていて記憶力もあやしくなってきましたが、患者さんにはわかりやすい言葉と大きな声での説明を心掛けています。
日々、進化を目指して一緒にがんばりませんか?


「しゃべる」ことなら任せて!
         (Kさん:元某予備校講師・社外講師&薬剤師)

私は元講師の仕事をしていた経験を活かして地域包括センターで「認知症予防」についての講演を行ったり、薬の相談会を開いて他職種との連携を図っています。いきなり人前でしゃべることは難しいと思いますが、今の薬剤師には病気や薬の知識について周りから求められています。
そんなカッコいい薬剤師にあなたもなってみませんか?


在宅医療の相談もOK!(Yさん:薬剤師&ケアマネージャー)

当薬局では居宅介護支援事業や福祉用具のレンタル・販売も行っています。私自身も薬剤師とケアマネの資格を持ち仕事を行っています。現時点では在宅訪問はグループホーム1軒と自宅訪問が数件ですが、今後安全キャビネットの設置に伴い点滴や抗がん剤の訪問指導のニーズも増えてくると考えています。
患者様に寄り添った服薬指導を行い、医療や在宅での薬剤師としての役割を担っていきたいと考えています。私がケアマネの資格を取った時に居宅支援事業を開設することを応援して頂き事業所を開設して頂きました。また別の方はアロマの部屋を開設しました。何かやってみたいと真剣に考え行動を起こしてもチャンスを頂ける仕事場はなかなかないものだと私は思っています。
自分に何ができるか自分にどんな可能性があるのか試してみませんか。資格試験等の受験も協力体制をとってくれています。
Let’s challenge.

 

我に続け〜!FREEDOM(Aさん:元某予備校講師・薬剤師)

国家試験合格後、予備校講師として3年勤務し、今は薬剤師として働いています。ライフ調剤薬局には元々他の仕事をしていた面白い人がたくさんいます。
「自由」が好きな人〜一緒に働きましょう!!


ライフ調剤薬局は、
加古川市・高砂市・姫路市・明石市に 7店 舗展開しています。
「どんな薬局かな?」見学するだけでも大歓迎! 
薬局への考え方変えちゃいます!!
連絡先
 ライフ調剤薬局
  TEL:079-434-2205(赤松)